*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

  この時期の奥秩父の風物詩と言えば「氷柱」です。
と言うことでバスツアーで奥秩父に今年も行ってきました。
  今回は旅行会社を変えたので三峯神社の大島屋で昼食をとり、三峯神社参拝、そして今回の旅行のメインである、大自然が織りなす氷の芸術「三十槌の氷柱(みそつちのつらら)」見学、尾ノ内の氷柱を見学して帰ってきました。
  三十槌の氷柱は自然でできたものと人工で作ったものがあり、サムネイルで表示されているのが人工で作ったものです。橋が見える方のつららは尾ノ内の氷柱でライトアップされていて大勢の人で賑わっていました。一枚景色が見えるのがありますがこれは三峯神社から撮った山間の景色です。
 P. S. 三峯神社の鳥居は全国でも珍しくさほど無いそうです。三峯神社のすぐ近くにある大島屋での昼食は郷土料理で腹一杯食べるという物では無くとても美味しかったです。後、氷柱ですが尾ノ内の氷柱はPM5:00にライトアップが始まりましたが場所が狭く三脚を使って撮るという訳には行きませんでしたと言うかついたときはもう三脚を立てる場所が取られていました。はっきり言って迫力に欠けます。
三十槌の氷柱ですが三脚を使ってライブビューで撮りましたが自然でてきた氷柱の方が仕上がったとき綺麗に撮れていて、水面の流れがほとんど無かったので水面の映り込みも見てもらえればと思います。





画像 


DSC8616.jpg DSC8631a.jpg DSC8602.jpg DSC_8594a_convert_20170205082046.jpg DSC8597.jpg

2月9日
NEWS
中国の「グリーン車」はゴミ屋敷だった
a6a08ffc-s.jpg

最近では中国でも新幹線が走り日本の技術が世界中で活躍しておりなかなか嬉しい限りですが、新幹線だけでなく普通の車両もまだまだ現役で活動しているようです。そんな中こちらの電車はちょっと様子がおかしく、なんとも不思議な空間を醸し出しております。これが演出であれば良いのですが、むしろ日常のようです。

列車?これはゴミ屋敷ではないのか?と思えるほど悲惨な状況でありますが、乗客は何事もないかのように普通に乗っている。つまりこれはごく普通の列車内の様子だということであるのです。

恐ろしい。ゴミが散乱しすぎて、もはやどこがゴミ箱七日もわからないぐらいになっておりますが、一人このようにゴミをポイ捨てすると、瞬く間にゴミが溢れていくあの現象のようですな。

きっとこの様子だとゴミ箱も溢れ、入れることも出来ない状況なのでしょう。投稿の内容によると「グリーン車」とのことですが、「一等車」を意味する日本のグリーン車とはまた意味合いが違うのでしょう。
http://www.yukawanet.com/archives/5172711.html












web拍手 by FC2
足あとを残せます。
後ほど訪問致します☆

-天気予報コム- -FC2-
痛いニュース(ノ∀`)

purotoko

Author:purotoko
purotokoのブログへようこそ!
出来るだけいろいろな記事を書いて行きたいと思いますのでヨロシクです。
コメントどしどしどうぞ!! 
お返しにいきますっ(〃ω〃)

goo 音楽 プラウザFirefoxをお使いの皆様へ。当ブログはブラグインの追加の必要は御座いませんがプルダウンメニーから全ての動画を観覧するにはフラッシュプレーヤーをブラグインで追加して下さい。なをブロガーへの訪問は水曜日&日曜日訪問するときは訪問のみとなります。基本的に水曜と日曜日の訪問は休みで一日遅れで訪問者リストを見て訪問致し訪問出来ない場合もあります。当ブログはリンクフリーで記事の更新は週一回となっております。 無料アクセスカウンター
  統計開始日2011/03/01
QR