*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

  先月(10/16)になりますが、江戸ぶらり古地図ウォーキング【両国】を歩いてみましたので、昔の江戸時代にタイムスリップした感じで皆様に何か一つ残るものを心に刻んでいってもらえれば有りがたいです。
  これは旅行会社が企画したもので、現地集合現地解散でAM9:30浅草橋集合です。弁当付きで両国PM2:00解散でした。
ちなみにツアー代金は3990円です

画像 

昔の地図は火事になると書き換えられたそうです

資料をスキャンしましたのでそれを見てもらって、実際私が歩いた場所を写真に撮りましたので昔と今との違いを見てもらえればよろしいかと。
その中でなにか一つ心に残る物を持ち帰ってもらえれば有りがたいです。
私の撮った写真は資料の順に散策しております。

img014資料
資料1

img012資料
資料2

以下は実際私が歩いた場所を私が撮った写真で今の姿です。写真はサムネイルで画像が投函されていますので画像をクリックして大きな画面で見て下さい。
①~③
DSC00942.jpg DSC00948.jpg DSC00953.jpg DSC00960.jpg
この柳橋の下を流れる神田川を船頭さんが歌を歌いながらお客さんをここから吉原へ送り出したそうです。

④~⑥
DSC00965.jpg DSC00968.jpg DSC00987.jpg DSC01004.jpg
両国橋は隅田川にかかる橋で、国道14号を通す。
西岸の東京都中央区東日本橋二丁目と東岸の墨田区両国一丁目を結ぶ。
橋のすぐ近くには神田川と隅田川の合流点がある。
現在は武蔵国内にあるが、1686年に国境が変更されるまでは下総国との国境にあったことから、両国橋と呼ばれる。

⑦~⑨
DSC01086.jpg DSC01114.jpg DSC01067.jpg DSC01038.jpg
回向院は10万人余りの死者を出したといわれる明暦の大火(振袖火事)の無縁仏を供養するために建立されたお寺です。
戯作者・山東京伝の墓(都旧跡)や義賊・鼠小僧次郎吉のお墓があります。
鼠小僧は一生の間に盗んだお金は現在の金額に直して3億円とも言われている。
両国公園の一角には勝海舟生誕の地に記念碑があります。


DSC01139.jpg
旧安田庭園は、元禄年間に常陸国笠間藩主本庄因幡守宗資により築造されたといわれています。明治以降は、旧備前岡山藩主池田侯の邸となった後、安田善次郎氏所有と移り変わりました。
その後、大正時代に東京市、戦後東京都から墨田区と管理が移りました。隅田川から水をひいた汐入回遊式庭園として整備されましたが、現在はポンプを使って人工的に汐入を再現しています。
http://japan-web-magazine.com/japanese/tokyo/yasuda-garden/index.html
旧安田庭園は、緑豊かな日本式庭園です。四季折々の花、紅葉などで変わる庭園の中を散策したり、スカイツリーや両国国技館、両国公会堂などとの景観を楽しむことができます。隅田川花火大会の時期には、開園時間が延長されます。

DSC01061.jpg
最後にお昼にでたお弁当です

11月10日
NEWS
ドナルド・トランプが大統領になったら日本はどうなるのか?
1.1 日本(および韓国)が、核兵器を保有するか、しないかの決断を迫られる?
1.2 在日米軍が日本国内から全面撤退する?
1.3 TPP再考によって、対米貿易における日本車その他が、排斥される?
1.4 アジア周辺地域での日本のポジションやパワーバランスが変わる?


web拍手 by FC2
足あとを残せます。
後ほど訪問致します☆

-天気予報コム- -FC2-
痛いニュース(ノ∀`)

purotoko

Author:purotoko
purotokoのブログへようこそ!
出来るだけいろいろな記事を書いて行きたいと思いますのでヨロシクです。
コメントどしどしどうぞ!! 
お返しにいきますっ(〃ω〃)

プラウザFirefoxをお使いの皆様へ。当ブログはブラグインの追加の必要は御座いませんがプルダウンメニーから全ての動画を観覧するにはフラッシュプレーヤーをブラグインで追加して下さい。なをブロガーへの訪問は水曜日&日曜日訪問するときは訪問のみとなります。基本的に水曜と日曜日の訪問は休みで一日遅れで訪問者リストを見て訪問致し訪問出来ない場合もあります。当ブログはリンクフリーで記事の更新は週一回となっております。 無料アクセスカウンター
  統計開始日2011/03/01
QR