*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

スキーバス事故から見える社会の課題ー若者と高齢者の貧困が交錯する場所ー

スキーバス事故と大学生や若者の経済的貧困

2016年1月15日未明、長野県軽井沢町で14人が死亡した大規模なバス事故が発生した。

学生を中心に、多くの死傷者を出した凄惨な事件に言葉を失ってしまった。

わたし自身も学生時代や20歳代は、頻繁に夜行バスを利用し、まさに「長距離移動の足」として活用させてもらっていた。

そのような長距離バスの需要はいまも根強くあることが理解できる。

わたしも学生時代に学費高騰などの影響もあり、金銭的な余裕がないため、安価な移動手段を求めたことを思い出す。

限られたバイト代などのお金だから、一円でも安くスキー場に行きたい、海外に行きたい、飲みに行きたい、遊びに行きたいと思っていた。

また、友人に金銭的な余裕がなければ、その友人の予算で行ける範囲内で遊び方や生活の仕方を試行錯誤するものだ。

飲み屋に行けない時はスーパーで食材を買って友人宅で宴会をした。BBQも安い食材を工夫して楽しんだ。

旅行などは当然、夜行バスを含めた一円でも安い代理店に頼んだり、青春18キップを利用したことも多数である。

つまり、若者が「安く楽しく過ごしたい」というニーズは共通するものであるといえる。

その学生は、わたしの時代よりも、さらに金銭的な貧しさは進行している。

学費の高騰が続いているからである。大学生のなかには自分で生活費や学費を工面している者もいるだろう。

そして、その証拠にいまや奨学金を借りている学生は半数を超えた。それも大半は有利子の奨学金で「ローン」である。

わたしも奨学金を借りていたし、自身や家族だけでは、すぐに大学学費は支払えないことは珍しいことではない。

大学学費の推移
     大学学費の推移

この大学学費の高騰について異常だといえるのは、消費者物価指数の伸びとの比較である。

つまり、物価はさほど上がっていないにも関わらず、大学学費だけ、うなぎ登りなのだと理解できる。

(図は文部科学省ホームページより)
学費と消費者物価の比較
      学費と消費者物価の比較

そのような日本の学生は、高速バスが危険で何度も事故を繰り返しているにも関わらず、その移動手段を選ばざるを得ないといえる。

なぜこのような危険を承知でその選択をするのか、責めても意味はない。

もちろん、安全を損なってはいけないに決まっているが、一円でも安く移動したいという需要がある以上は、運営会社もその顧客の指針に応えてしまうことに問題の根深さが横たわる。

当然、そのような運営を求めた場合、そこで働く労働者は賃金が安く、厳しい労働環境になる。

その労働者の提供するサービスや安全の質を劣化させることは言うまでもないだろう。

端的にいって、安全で充実したサービスは安価では買えない。

今回のように毎回、規制をしても安全を売り渡してしまう事業者が後を絶たない問題は、複合的な視点が必要だといえる所以だ。

繰り返される高速バス事故に対して、改めて事故の多角的な検証作業と再発防止を徹底いただきたいと心から願いたい。

そういう意味においては、引き続き、経過を注視していくことが重要だ。

高齢者の労働者と過酷な労働

もうひとつの視点は、労働者であるバス運転手が比較的高齢であったことに注目したい。

2人の運転手のうち、一人は50歳代後半、もう一人は60歳代の高齢者である。

まず、前提として共有しておきたいのは、いかに夜間労働が過酷かということである。

若者であっても深夜労働は心身に堪える。介護や看護の宿直勤務後に、1日休みになる形態をとるのは、労働者の心身の回復を待つためでもある。

今回のように夜行バスは深夜勤務になる。運転手は交代制にしても、深夜に働くということは、心身に大きな負担を与えるだろう。

若い頃は徹夜しても平気だった身体が、だんだんと年を取ると徹夜が苦しくなるという経験をしたり、知人から聞いたこともあるのではないか。

そのような過酷な労働を高齢で、ましてやルーティン業務で行っている場合、十分な労働者の健康管理と休息や配慮が必要になるのは当たり前のことである。

少し気を抜けば、大事故につながることは容易に想像ができる雇用形態ではないだろうか。

そもそも、高齢者でもこのような過酷な労働に従事しなければならない人々は近年増加の一途である。

背景にあるのは、もちろん年金支給額の低さにともなう生活困窮や生活費のためである。

労働内容が過酷であれば、当然、その賃金は比較的高い。だからその労働に従事せざるを得ない高齢者もいて当然である。

年金だけでは暮らせない高齢者の問題の改善に取り組まなければならないと改めて強調しておきたい。

画像

さらに、平成24年の高齢雇用者の「非正規の職員・従業員」は179万人となり、高齢雇用者の69.1%を占めている。

つまり、働き方はほとんどが非正規雇用であり、働いた分だけ給与が支払われる場合が多い。

働かなければ暮らしていけない高齢者ほど、過酷な労働に身をゆだねることとなる。

場合によっては、健康を害したり、病気を隠しても、暮らしのために無理して働く場合もあるだろう。

(図はいずれも総務省統計局より引用)
画像

裏側にある高齢者の貧困を同時に解消しなければならない問題も見えてくる。

実際には報道で下記のように、高齢者の運転手は孤立しており、周囲の家族に頼ることが出来ない状態である労働者像がみえてくる。

亡くなった運転手2人について、勝原運転手の遺体は16日、自宅に送り届け、夫人に引き渡した。運転していた土屋運転手については、同社で遺族を把握できておらず、遺体を引き渡せていないという。

いずれにしても、スキーバス事故をめぐる議論を眺めている際に、わたしには若者と高齢者の貧困が交錯する場所という印象を強く持たざるを得なかった。皆さんはこの事件をどのように見ているだろうか。

このような悲惨な事件を繰り返さないためにも、多くの視点から検証をしていきたいものである。

最後に、わたしも大学で教鞭をとっている者として、決して他人事として見れない苦しい事件であり、亡くなられた学生・関係者に対して、心から哀悼の意を表したい。
文献は 藤田孝典氏より引用

profile-1392944853.jpeg
藤田孝典 NPOほっとプラス代表理事 聖学院大学客員准教授

1982年生まれ。埼玉県越谷市在住。社会福祉士。首都圏で生活困窮者支援を行うソーシャルワーカー。生活保護や生活困窮者支援の在り方に関する活動と提言を行う。NPO法人ほっとプラス代表理事。聖学院大学客員准教授(公的扶助論・相談援助技術論など)。反貧困ネットワーク埼玉代表。ブラック企業対策プロジェクト共同代表。厚生労働省社会保障審議会特別部会委員。著書に『下流老人 一億総老後崩壊の衝撃』(朝日新聞出版 2015)『ひとりも殺させない』(堀之内出版 2013)共著に『知りたい!ソーシャルワーカーの仕事』(岩波書店 2015)など多数。

NEWS
1月31日
小学生「入試合格したよ!」 母「頑張ったわね!」 学校「通知ミス。不合格です」 小学生「」
1c51c6e5-s.jpg

不合格者に「合格」通知 県立中学入試で通知ミス
佐賀県立武雄青陵中学校(江浦伸昌校長)は28日、入学者選抜の合否通知で、本来不合格だった受検者1人に対し、誤って合格と記載した文書を送付していたと発表した。

受検者の保護者からの連絡でミスに気付き、経過を説明して謝罪した。県教委は「選抜は適正に行われた」として合否の変更はしない。

江浦校長によると、合否通知は発表日の27日に全受検者の252人に届くよう郵送した。結果を受け取った保護者から「合格者に入っているはずの入学意思確認書などの文書が入っていない」と電話連絡を受け、誤った合格番号を記載した「合格者受検番号一覧」を送付したことを把握した。

合格者番号一覧は職員3人で作った。職員間の確認作業で合格者120人のうち、1人の番号を間違って入力したことを発見した。修正して管理職の決裁を受けた正式な文書を、受検者の封筒に入れる際に当初のミスをした文書が紛れ込んだとみられる。

担当職員が入試の事務要綱に反して、誤入力した最初の文書に決裁前にもかかわらず校長印を印刷していたことに加え、誤った文書を廃棄処分しなかったなど、ずさんな対応がミスの原因となった。

同校は全受検者に連絡し、誤った文書を送った可能性があることを伝える。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160128-00010009-saga-l41


web拍手 by FC2

【】
お疲れ様で~す~♪
今日からお仕事ですね~^^

近くの公園に出かけたら
梅がちらほら咲いていました~(@@)
カメラを持っていかなかったので残念でした~^^;

拍手コメントのお礼画像ほんの少しだけ増えました~(笑)
【purotoko さんへ!!】
おはようございます!
急に病院に行ってきます。まずは。!
【purotoko さんへ!!】
こんにちは!
高齢者は今日の私遺体に午後からの診察と思い込み病院にいきましたら午前中で終わりと言う張り紙でした。目も悪く正確に覚えることもママならず困ることが多くなり情けない始末です。誰が悪いわけではありません。これが現状です。
昨夜友人が旧式ですが新品のマウスを持ってきまして取り替えました。差し込み口も目に付きやすい表側にしました。節分を迎えても極寒は続き明日の立春を迎える事になりました。汗)雪も硬くなりいつの間にか積雪量も多くなっています。関東は暖気の様でよいですねー。!今週も宜しくお願いいたします。!
【】
こんにちは~。
同年代の子供がいるので
スキーバスの悲惨なニュースを聞くと
余計に胸が痛くなります。

1月末からの寒さはいつまで続くんでしょうね。
曇った空を見ているだけでブルブルって
震えて来ちゃいますね。
寒さを吹っ飛ばして
今月もパワフルに過ごせますように(^^)
【こんにちは~♪】
今日は薄日が射していますが
外は肌寒いです~^^
窓から射す温かい日差しを浴び
リハビリに励んでいます~v-91

今週も素敵な一週間になりますように!~(*^^*)
【】
将来ある若者や、これまでの日本を支えてくれた高齢者。
それをないがしろにするような政策は改めなければならないと
思います。

【purotoko さんへ!!】
寒いですねー。下記の様な案内が来ましたが、結局路銀が出来ませんから無理でした。ある人が「ゴミ箱」から探してみたら)と言うことでしたが難解で諦めました。苦笑)
http://blog-parts.wmag.net
安全確認のためあなたのブログのおきてがみからログインして下さい」
明日は未だ真冬日が続き病院に行くのが億劫になります。
週末はいかがでしたか・・本州は暖かいようですねー。梅の花が咲いているとか。!!
【】
apricot・aさんのご意見

そうだな・・・・って思います

【こんばんは~^^】
今日は陽射しが優しい暖かい一日でした~v-278

それにしても月日の経つのは早いですね~^^
明日から2月です!
2月も宜しくお願いします~m<_ _>m

【】
元気で働ける高齢者の方達はとても頼もしく思います。
一方、働かなければならない高齢者の方達もいます。

バス業界だけではないですが、価格競争も激しいなか、
とても危ういバランスで物事が行われているのを感じます。
【】
プロさんお早う御座います。今日はどこかお出かけですか?
とても良い天気になっています。そういえば今週車検なのでは。
【purotoko さんへ!!】
今日は寒波名琴で一番バスはがら空きでした。-9度ともなればいてつきますねー

バス事故は業界の氷山の一角で安い運賃で請け負わす、また小さな会社は仕方がなく受ける。学生は金がないから安い危険なバスに乗る。3拍子そろっていますねー。スキー客は若者にはそっぽを向かれて苦しい業界です。客の奪い合いも一因でしょうねー。スキーも曲がり角に来ています。
【purotoko さんへ!!】
これから温泉に行ってきます。☆!後でまた来ますね~~
【purotoko さんへ!!】
今日は非常に体調が悪くなり介護通所で休ませてもらい今しがた帰宅しました。
聞くと甘利さんがはめられたというネット情報が多いとか・・不思議なことですねー。特捜部により改名願いたいものです。!明日はまた気温が下がり真冬日になりそうです。汗)
【こんにちは~♪】
朝からしとしと雨が降っています~v-279
おかげで雪はほとんど消えましたが
引きこもりが続き太ってしまいました~(笑)

今日は花金!
お天気はあまり良くないようで
ゆっくり体を休めてくださいね~(@^^@)
【】
こんにちは。
スキーバスの事故は、本当に心が痛みます。(泣)

自分も、学生時代は、アルバイト、奨学金で、不足を

補い、大学に通った思い出が・・・。

学生さんが、安いツアーを選ぶのは、当然でしょう。

今後、こんな事故が、おこってほしくないですね・・・・。

【】
プロさんお早う御座います、明日はお出かけですか?
あいにく雪の予報が関東地方にも出ています。残念でした。
【】
こんばんは。
またお天気が荒れ模様になる予報が出ています。
purotokoさん地方は大丈夫ですか?

スキーバスの事故の後、立て続けにバスの事故が起こりましたよね。
料金は安いほうが助かるけど、安全を犠牲にしてほしくはないです。

【こんばんは~♪】
身のつまされる思いです~^^;

息子も帰省するときはいつも夜行バスを利用しています!
バスが到着するとホッとします~^^

まさに今の日本の縮図なのかもしれませんね!
【国立大授業料】
私が大学に入学した時は月千円でした。すぐに三千円に値上げされましたが、その当事からいずれ月二万円にすると明言していました。
私の通った公立高校の授業料は月四千円でしたから、国立大の授業料は安過ぎたのかもしれませんが。グラフにすると国立大の授業料の伸びが大きく見えるのは元が安過ぎたこともあります。だけど月二万円で止めておけば良かった。建物なども私の学生時代と比べて贅沢過ぎるきがします。日本人は何でもやり過ぎる、と言われる所以かも知れません。
【!!】
事故の起きた道を車・バイクで数回走ったことがあります。
夜ではなかったけれど、気を抜けない道だったと・・。
若い方が亡くなり、心が痛みます。
【あのバス事故から】
こんなことも考えていかなければいけないんですね。
さすがプロ様です♪

ももはバス会社の経営者、幹部
あんなにわざとらしく頭こすり付けて
土下座しても
死んだ人は帰っては来ないっ!
って、怒ってNEWSを見ていただけです。

なるほど~
国立大学のほうが私立より上げ幅が大きいんだ~
こういうところでも
行政の無能さが伺えるんですね。
【】
おはようございます。
以前から思っていたことですが、タクシーの運転手なんかでも高齢者が少なくないですよね。収入が少ないので若い人はやりたがらないようですが。タクシーだって安全とは言えない。
役所に行くと職員駐車場には高級車が並んでいて、大変な違和感を感じます。金の使い方がおかしいんですよ。
この記事へコメントする














足あとを残せます。
後ほど訪問致します☆

-天気予報コム- -FC2-
痛いニュース(ノ∀`)

purotoko

Author:purotoko
purotokoのブログへようこそ!
出来るだけいろいろな記事を書いて行きたいと思いますのでヨロシクです。
コメントどしどしどうぞ!! 
お返しにいきますっ(〃ω〃)

プラウザFirefoxをお使いの皆様へ。当ブログはブラグインの追加の必要は御座いませんがプルダウンメニーから全ての動画を観覧するにはフラッシュプレーヤーをブラグインで追加して下さい。なをブロガーへの訪問は水曜日&日曜日訪問するときは訪問のみとなります。基本的に水曜と日曜日の訪問は休みで一日遅れで訪問者リストを見て訪問致し訪問出来ない場合もあります。当ブログはリンクフリーで記事の更新は週一回となっております。 無料アクセスカウンター
  統計開始日2011/03/01
QR