*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

私たちは、自国が両親や祖父母の世代からどのように変貌を遂げ てき たかを考える必要があります。もし自分が両親や祖父母が若い頃の写真をみると、着ている服装はおかしく見え、当時の音楽を聴いてみればそれは廃れたものとして聞こえてくるでしょう(両親や祖父母に、自分の好きな曲の感想を求めたりしないでくださいね)。そして通信手段を思い出してください。それは、手紙や電報だけであったはずです。いまの社会で見られるパソコンや携帯電話のメールに比べれば、それらが何とも遅く古びた手段であるか、ご理解頂けると思います。 固定観念というものは、文化間の歴史的あつれきから生じたのかもしれません。しかし一方では、ごく一部の固定観念には、内容を正確に言い当てているものもあります。例えば、イタリア人は話すときによく手を使っていると言われれば、確かにそうです。しかしこのような習慣は、人々の考え方や仕事にとって重要なことではありません。誤った固定観念を持つことは危険なことです。なぜなら、それは新しいものの見方を持つことより簡単であるため、その観念を持ち続けてしまうからです。グローバル文化とは、あらゆる国籍の人々とともに働くことが出来る人をもとめています。そして、「文化的要素」である従業員を、その従業員が生まれた国にいる他の人たちと区別して考えるための2つの能力を持った人も必要としています。その2つの能力のうちの1つは、国に対する古い固定観念を持たせないようにするために、精神的な「文化的記憶」を新しいものに変えていけるという能力。もう1つは、ある人が、その人が暮らす国の文化の代表者ではないと認識できるという能力です。



web拍手 by FC2

▼続きを読む▼

この記事へコメントする














足あとを残せます。
後ほど訪問致します☆

-天気予報コム- -FC2-
痛いニュース(ノ∀`)

purotoko

Author:purotoko
purotokoのブログへようこそ!
出来るだけいろいろな記事を書いて行きたいと思いますのでヨロシクです。
コメントどしどしどうぞ!! 
お返しにいきますっ(〃ω〃)

プラウザFirefoxをお使いの皆様へ。当ブログはブラグインの追加の必要は御座いませんがプルダウンメニーから全ての動画を観覧するにはフラッシュプレーヤーをブラグインで追加して下さい。なをブロガーへの訪問は水曜日&日曜日訪問するときは訪問のみとなります。基本的に水曜と日曜日の訪問は休みで一日遅れで訪問者リストを見て訪問致し訪問出来ない場合もあります。当ブログはリンクフリーで記事の更新は週一回となっております。 無料アクセスカウンター
  統計開始日2011/03/01
QR