*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

以前ドイツに旅行に行ったとき、「ドイツの旅」と言うタイトルでプログに載せましたが、今回ブログに載せなかった一部を紹介します。
          ~見果てぬ夢を追う王のロマンの城~
ノイシュヴァンシュタイン城(―じょう、独:Schloss Neuschwanstein)は、ドイツ、バイエルン州フュッセンの南方に位置する城である。バイエルン王ルートヴィヒ2世によって19世紀に建築された。 現在はロマンチック街道の終点として、人気の観光スポット
現在、ノイシュヴァンシュタイン城は、ドイツ連邦共和国の所有で、その美しい佇まいと、何よりもその建築に情熱を傾けた国王ルートヴィヒ二世の物語と結びついて私たちの興味をひき、現在では毎年100万人以上もの旅行者が訪れる格好の観光名所となっています。
幼い頃から絵画や音楽を好んだルートヴィッヒ2世は、18歳という若さで、人生経験も政治経験もないまま国王の座につきます。18歳……彼はまだ若すぎました。プロイセンとの戦いに敗れて多額の賠償金を請求され、バイエルン王国は権威を失っていきます。芸術を心から愛し、中世の騎士伝説に強い憧れを抱いていた国王は、争いや政治という現実から逃避していき、次第に自分だけのファンタジーの世界に生きるようになります。昼間眠り夜に活動する、夜中に伝説人物の格好をしてそりに乗る、などという行動が、彼独自のファンタジー世界の一例でしょうか……。
今回は、そのノイシュヴァンシュタイン城の寝室を紹介しよう。
孤独な王は華美な寝屋を特に気に入っていた。そういう訳で、後期ゴシック様式でまとめられている寝屋には素晴らしいオーク材や彫り物がみられる。特にベットの天壷や洗面台、読書用の椅子や中央の柱などの木彫がみごとである。この一部屋の木彫だけでも14人の木彫家が4年半もかかったそうである。
 ベットの足もとの方のいくつかの木彫りは、眠りと死との抽象的な関係を示しながら、キリストの復活を描いている。
あるイーコン(聖像)(J.フランク作)を真似てあるベッドの頭の方の絵は、金メッキの銅の上に描かれている。壁画は「トリスタントイゾルデ」の伝説の中のいくつかの場面を表しており、その音楽的描写はリャルト・ワーグナーの作品の中で永遠に不滅のものとして残されている。カーテンや椅子やベッドのカバーは、王が一番好きだったバイエルンの青色で統一されており、バイエルン王国の紋章や白馬、それからヴィッテルスバッハ家のライオンなどの刺繍がされている。洗面台には水道がつけられていた。この水道の水は、城より200メートルほど高いところにある泉から供給されていたため、自然の水圧によって城の一番高いところある部屋にまで、とにかく城のすみずみまで十分水を補給することができたのである。
寝屋のバルコニーからは高さ45メートルの滝が落ちるペッラート峡谷の素晴らしい眺めが広がり、その背後には巨大なゾイリング(海抜2045メーター)がそびえている。

下の画像は上から、ノイシュヴァンシュタイン城内の寝室、冬のノイシュヴァンシュタイン城です。
画像を2回左クリックすると最大画像になります

最後に若きし頃のバイエルン王ルートヴィヒ2世


画像
  

画像
  






web拍手 by FC2

【】
Steveさんへ
返事おくれました。
表紙の画像はある女性のメールに届いた物で、それを私がpurotokoのイニシャルをいれてほしいと頼んで作らせた物です。モデルさんかどうかは定かではありません。
【】
はぁ~~。溜息がもれます。
贅の限りを尽したしつらえですね・・・。
あこがれるぅ~~~v-10
【】
一度でいいからこうゆうところに住みたいな 。
【】
ずいぶん豪勢な生活送っていたのね。あたしには一生かかってもこのような生活送ること出来ないわ。
【】
farrさんへ
相互リンクOKです
なぜかコメントしたのですが書き込めません。
【】
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒http://tikyuboueigun2.blog59.fc2.com/
でブログをやっているきみきといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
この記事へコメントする














足あとを残せます。
後ほど訪問致します☆

-天気予報コム- -FC2-
痛いニュース(ノ∀`)

purotoko

Author:purotoko
purotokoのブログへようこそ!
出来るだけいろいろな記事を書いて行きたいと思いますのでヨロシクです。
コメントどしどしどうぞ!! 
お返しにいきますっ(〃ω〃)

プラウザFirefoxをお使いの皆様へ。当ブログはブラグインの追加の必要は御座いませんがプルダウンメニーから全ての動画を観覧するにはフラッシュプレーヤーをブラグインで追加して下さい。なをブロガーへの訪問は水曜日&日曜日訪問するときは訪問のみとなります。基本的に水曜と日曜日の訪問は休みで一日遅れで訪問者リストを見て訪問致し訪問出来ない場合もあります。当ブログはリンクフリーで記事の更新は週一回となっております。 無料アクセスカウンター
  統計開始日2011/03/01
QR