*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

この日本において今まで戦争がなかったと言うことは、

日本の安全が守られたと国民が評価していると言っていいだろう。

ところが昨今、

北朝鮮の核開発疑惑が持ち上がり

日米安保は東南アジアの安定に不可欠であり

アメリカ軍の存在は必要なのです。

1995年に作った防衛大綱にはわが国周辺地域と位置づけ、

極東を越えた地域を安保の対象とするようになりました。

2001年アメリカはテロとの戦いを宣言し

同盟国に共に戦うことを求めるようになりました。

日本と極東の安全を守る日米安保条約は50年の間に

世界各地の危機にアメリカと共に対応する同盟へとシフトしていき

グーロバル安保となってきたわけです。

お金を払えば日本の安全を守って貰える時代は過ぎたのです。

日米安保50年の節目として、

日本の安全をどのように守るか

日本の果たすべき役割は何なのか一度皆さんと共に考えてみましょう。


web拍手 by FC2

【】
国民が戦争にかりだされることはないが、いずれ自衛隊も戦争のかたぼうを背負うようになる時代もそう遠くはないと思うのだが。
【】
日本は経済的にも、安保的にも、危険な状態だけど、意外と、実感として肌身には感じていない。危機的状態が訪れたら、平和ボケの私たちも自分のこととしてたちあがるのだろう。
その時はもう遠くないとは思う。
【】
これは難しいわ。あたし達も考える必要はあるけど、お偉い政治家さんにまかせたら。
【】
日本は戦争をしない国なのだから、憲法に照らしあわせて、出来る範囲のことをすれば良いのではないのですか?
具体的には、国会議員にお任せした方が。
この記事へコメントする














足あとを残せます。
後ほど訪問致します☆

-天気予報コム- -FC2-
痛いニュース(ノ∀`)

purotoko

Author:purotoko
purotokoのブログへようこそ!
出来るだけいろいろな記事を書いて行きたいと思いますのでヨロシクです。
コメントどしどしどうぞ!! 
お返しにいきますっ(〃ω〃)

goo 音楽 プラウザFirefoxをお使いの皆様へ。当ブログはブラグインの追加の必要は御座いませんがプルダウンメニーから全ての動画を観覧するにはフラッシュプレーヤーをブラグインで追加して下さい。なをブロガーへの訪問は水曜日&日曜日訪問するときは訪問のみとなります。基本的に水曜と日曜日の訪問は休みで一日遅れで訪問者リストを見て訪問致し訪問出来ない場合もあります。当ブログはリンクフリーで記事の更新は週一回となっております。 無料アクセスカウンター
  統計開始日2011/03/01
QR