*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

  昔は「花」という言葉が指すのは桜ではなく春を告げる花として梅だったのです。一輪咲くごとに春が近づいてくる・・・日本人のDNAが「梅を愛でよ」と誘います。お花見の季節、もう来ています!
  と言うことで先週(2017/02/19)午前中に地元のグリーンセンターに今年も行ってきましたのでその報告をさせて戴きます。この日は琴の演奏もしていて大変盛り上がっていました。



画像 


DSC8720.jpg DSC8714.jpg DSC8705.jpg DSC8702.jpg DSC8711.jpg







風が強く多少のノイズと子供の声が入っていますのであしからず

NEWS
3月2日
ヤマト運輸、正午から午後2時は時間帯指定の配達をとりやめへ 人手不足が深刻化
b22929c9-s.jpg

ネット通販の拡大などによって宅配便の量が急増し、人手不足が深刻化しているとして宅配最大手のヤマト運輸は、正午から午後2時は時間帯指定の配達をやめるなど、宅配サービスを抜本的に見直す方針を固め、来年度中の実施を目指すことになりました。

ヤマト運輸は、ネット通販の拡大などで宅配便が急増したことに伴い、ドライバーなどの不足が深刻になっており、労働組合はことしの春闘で、今の人員の体制では対応が難しいとして、宅配便の引き受けを抑えることなどを会社側に要求しています。

このためヤマト運輸は、今の宅配サービスを抜本的に見直す方針を固めました。具体的には、朝から夜まで6つの時間帯で荷物を受け付けている時間帯指定のサービスについて、利用が比較的少ない正午から午後2時までの配達をやめ、ドライバーなどが昼の休憩時間を取得しやすくします。また、集配業務の終了時間をこれまでよりも早くするために、現在は午後9時までの夜間の配達時間帯の変更を検討する方針で、来年度中の実施を目指すことになりました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170228/k10010893171000.html
p.s.再配達にも手数料を支払うようになるかも


web拍手 by FC2

  前回の記事では、もう春が来るのではと言う雰囲気でしたがまた冬に逆戻りして申し訳ないのですが、
そんな早く桜はまだ咲かないようです。関東地方はあと一ヶ月先のようです。
  先週の月曜日(2017/2/13)~火曜まで、バスツアーで一泊二日の世界遺産白川郷、五箇山を見てきて飛騨高山方面にも行ってきましたのでその報告をさせて戴きます。
  初日目は雪が凄く降っていて積雪2メートルと言うところです。雪の質は綺麗でさらさらしていました。雪が降っている割には寒い寒いという感じでは無かったです。
  初日目は白川郷(岐阜県)で午後からの凄い雪での撮影になり「城山天守閣」の展望台方面には行かなくて数軒ほどの白川郷の合掌造り集落の撮影で、夕食を済ませた後、合掌造り民家園の夜間ライトアップを見てきました。夕食は郷土料理でご飯、味噌汁はおかわり自由でした。このような郷土料理は油ぽく無くさっぱりとしていて、お肉もギドギド間は全然ありませんでした。とても美味しく召し上がれました。
 雪が降っていない二日目は、五箇山(富山県)で坂道を上っていくところに左側の方向を見ると、小さな里山に9軒ほどの合掌造りの民家を見ることが出来ました。ここはまだ観光地化されていなくて、落ち着ける場所です。
  あとは飛騨高山の少しの時間の散策で個人で店に入り高山ラーメンを食べました。味はさっぱりしていてとてもシンプルでした。
  ちなみに、このツアーは一泊二日で夕、朝(バイキング)の二食付きで、旅行内容も充実していて16900円は安かったです。
  サムネイル画像で投函されている1、2段目が初日目、3段目が五箇山で、4段目が飛騨高山の散策です。
お気に入り写真は二日目の五箇山で、今も人々が生活する暮らしの場です。昔と変わらない小川の流れや田んぼのあぜ道、合掌造りの家々・・・必要以上に人の手が入っていない素朴でこじんまりとした農村集落の風景です。



画像 


DSC8643.jpg DSC8642.jpg DSC8648.jpg DSC8651.jpg DSC8658.jpg
DSC8670.jpg DSC8674.jpg
DSC8680.jpg DSC8689.jpg DSC8686.jpg

map_img02.gif

追伸一部に拍手ボタン(ブログ拍手ボタン&FC2拍手ボタン)をクリックすると、Page not foundと言うエラーメッセージが出てまだ拍手ボタン機能していないようです。拍手カウントはするのですがコメント&メッセージが書けない状態になっております。今問い合わせセンターに問い合わせていますのでまだ時間がかかるみたいです。

2/20 PM1:00現在、拍手ボタンにコメント&メッセージが書ける様になりました。

2月23日
NEWS
【画像】 松本伊代と早見優が侵入した線路が観光名所化してしまう
11f9cd88-s.jpg
https://twitter.com/pon11632/status/833859823682719744













web拍手 by FC2


  昨日(2/12)江戸城歴史ウォーキングに行ってきましたので、その記事を載せます。
江戸城歴史散歩(資料)を載せときますので、
今回は最近の写真が載っているのであえて私が歩いて写真を撮った物は載せていません。
  江戸城歴史ウォーキングのテーマとして、なぜ
江戸城の天守閣は造られなかったのか?
皆さんも考えてみて下さい。
  難しい話になると思うのですが、皇居内で撮った河津桜はここ一カ所に咲いていましたが感想でも書いてもらえればとても有りがたいです。
img035convert.jpg

img036convert.jpg

江戸城<入門編>
歴史ウォーキング散策マップ
img042convertX.jpg


お昼は弁当を配って解散となりましたので、家に持って帰り自宅で食べました。
DSC01639.jpg

下の写真は皇居内で撮った河津桜です。
DSC01632.jpg


全て画像はサムネイルで投函されていますので画像をクリックして拡大してみて下さい。

2月16日
NEWS
警視庁捜査1課長が女性記者を竹刀で滅多打ち 「何か問題あるんですか?」
62794475-s.jpg


2月13日に警視庁捜査1課長に就任した上野洋明氏(58)が、刑事部の武道始式で入社1年目の女性記者Aさん(23)に全治3週間の怪我を負わせていたことが週刊文春の取材で分かった。

1月26日の午後に行なわれた武道始式で「TOKYO MX」の新人女性記者のAさんと対戦した上野氏は、剣道の経験のない彼女の腕を目掛けて、チャンバラのように“横打ち”で執拗に連打したという。

「防具に覆われていない生身の腕が打たれ、バチン、バチンという音が道場に響いていました。彼女は身長が150センチ台で細身の体型。『大丈夫なのか』という雰囲気が漂い、道場はシーンと静まり返りました」(その場にいた警察関係者)

Aさんの診断結果は全治3週間の打撲だった。Aさんは都内の女子大学に在学時はミスコンで優勝し、学生キャスターとしてニュース番組にも出演していた才媛だ。

一方の上野氏は、「北海道出身で高校時代は野球一筋。歴代捜査1課長の中でも“現場”を知っていると評判です。ただ以前から『部下に厳しすぎる』という声もあった」(社会部記者)。

週刊文春の直撃取材に、上野氏は「試合で相手が怪我すると怪我をさせたほうは何か問題あるんですか?」などと答えた。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170215-00001426-bunshun-soci

追伸一部に拍手ボタンにエラーが出て、拍手カウントはするのですがコメント&メッセージが書けない状態になっております。今問い合わせセンターに問い合わせていますので今しばらくお待ち下さい。








web拍手 by FC2

▼続きを読む▼

  この時期の奥秩父の風物詩と言えば「氷柱」です。
と言うことでバスツアーで奥秩父に今年も行ってきました。
  今回は旅行会社を変えたので三峯神社の大島屋で昼食をとり、三峯神社参拝、そして今回の旅行のメインである、大自然が織りなす氷の芸術「三十槌の氷柱(みそつちのつらら)」見学、尾ノ内の氷柱を見学して帰ってきました。
  三十槌の氷柱は自然でできたものと人工で作ったものがあり、サムネイルで表示されているのが人工で作ったものです。橋が見える方のつららは尾ノ内の氷柱でライトアップされていて大勢の人で賑わっていました。一枚景色が見えるのがありますがこれは三峯神社から撮った山間の景色です。
 P. S. 三峯神社の鳥居は全国でも珍しくさほど無いそうです。三峯神社のすぐ近くにある大島屋での昼食は郷土料理で腹一杯食べるという物では無くとても美味しかったです。後、氷柱ですが尾ノ内の氷柱はPM5:00にライトアップが始まりましたが場所が狭く三脚を使って撮るという訳には行きませんでしたと言うかついたときはもう三脚を立てる場所が取られていました。はっきり言って迫力に欠けます。
三十槌の氷柱ですが三脚を使ってライブビューで撮りましたが自然でてきた氷柱の方が仕上がったとき綺麗に撮れていて、水面の流れがほとんど無かったので水面の映り込みも見てもらえればと思います。





画像 


DSC8616.jpg DSC8631a.jpg DSC8602.jpg DSC_8594a_convert_20170205082046.jpg DSC8597.jpg

2月9日
NEWS
中国の「グリーン車」はゴミ屋敷だった
a6a08ffc-s.jpg

最近では中国でも新幹線が走り日本の技術が世界中で活躍しておりなかなか嬉しい限りですが、新幹線だけでなく普通の車両もまだまだ現役で活動しているようです。そんな中こちらの電車はちょっと様子がおかしく、なんとも不思議な空間を醸し出しております。これが演出であれば良いのですが、むしろ日常のようです。

列車?これはゴミ屋敷ではないのか?と思えるほど悲惨な状況でありますが、乗客は何事もないかのように普通に乗っている。つまりこれはごく普通の列車内の様子だということであるのです。

恐ろしい。ゴミが散乱しすぎて、もはやどこがゴミ箱七日もわからないぐらいになっておりますが、一人このようにゴミをポイ捨てすると、瞬く間にゴミが溢れていくあの現象のようですな。

きっとこの様子だとゴミ箱も溢れ、入れることも出来ない状況なのでしょう。投稿の内容によると「グリーン車」とのことですが、「一等車」を意味する日本のグリーン車とはまた意味合いが違うのでしょう。
http://www.yukawanet.com/archives/5172711.html












web拍手 by FC2
足あとを残せます。
後ほど訪問致します☆

-天気予報コム- -FC2-
痛いニュース(ノ∀`)

purotoko

Author:purotoko
purotokoのブログへようこそ!
出来るだけいろいろな記事を書いて行きたいと思いますのでヨロシクです。
コメントどしどしどうぞ!! 
お返しにいきますっ(〃ω〃)

プラウザFirefoxをお使いの皆様へ。当ブログはブラグインの追加の必要は御座いませんがプルダウンメニーから全ての動画を観覧するにはフラッシュプレーヤーをブラグインで追加して下さい。なをブロガーへの訪問は水曜日&日曜日訪問するときは訪問のみとなります。基本的に水曜と日曜日の訪問は休みで一日遅れで訪問者リストを見て訪問致し訪問出来ない場合もあります。当ブログはリンクフリーで記事の更新は週一回となっております。 無料アクセスカウンター
  統計開始日2011/03/01
QR