*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

 
  9月22日ですが一日雨のなか日高市の絶景の地"巾着田曼珠沙"を見てきましたのでその写真をアップしました。
  五百万本の曼珠沙華群生地です。
  昭和40年代後半に、巾着田の用地を当時の日高町(埼玉県)が取得、藪や竹林、あしに覆われた現地を整地したところ、9月頃一斉に曼珠沙華が咲き揃い、多くの方の関心を呼ぶようになりました。
  河川の増水等により流されてきた漂流物の中に混じってきた球根が漂流し、根付いたものと考えられています。秋の彼岸には約500万本の曼珠沙華が、赤いじゅうたんを敷き詰めたように咲き渡ります。
  「天上の花」という意味で、慶事が起こる前触れには赤い花が天からふってくるという仏教の経典によるもので、 皆様に良いことがおきますようにと曼珠沙華撮ってきました。


画像 



画像 



画像 



追伸

 
  このほどカナダに行くことになりました。期間は短いですが2016/9/25~9/30日までです。紅葉の見頃は自然現象のため時期がずれてしまう場合があり見事な紅葉が見れるかは判りませんがカナダに行ってきますので、この期間(9/26~9/30)ブログ活動はお休みさせて戴きます。ブログ活動再開は10/01からとなります。
  帰国後の予定ですが、すぐ土曜日に我が職場の身体障害者のお子さんの運動会がありますのでその写真を撮ってきます。それが終わると、コスモスが見頃を迎えますのでその写真を撮ってきてその後にカナダの近況報告となりますのでカナダの旅行写真は3週間後となります。あくまでも予定です。

img002_convert_20160917165002.jpg

追伸
2016/9/30 9:30 pm
ただいまカナダから帰国しました。ブロガーの訪問は10/1から、記事の更新は月曜日となる予定です

パソコンから音が出ない対処方法は下記のアドレスにアクセスを。なを使っているOSにもよりますが、OSが判っていればその対処方法をお教え致します。

https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=011965





web拍手 by FC2

   先週土曜日、 町田ダリア園(〒195-0074 東京都町田市山崎町1213−1) に行ってきたのでその写真をアップしました。
  本格的なマクロレンズを購入したので試し撮りしてきました。
  去年もダリア園(秩父郡小鹿野町両神薄8160-1)に行ったのですがあまりにも遠いので今回は東京のダリア園に行っ来ましたがここも遠く車で1時間30分はかかりました。
  ダリアはまだ咲き始めで、写真の内容は最初の2枚が全体のダリア園の雰囲気と、後の4枚がダリアをマクロで撮ったものです。
午前中に行ったので、それとまだ咲き始めと言うことで人はまばらでした。
  あと最後の2枚はストアーで買ってきたお花を家で飾っているのですが、これをマクロ撮影してみました。
何の花だか判りませんが知っている方はご伝授お願いします。お花に水をかけてはいけない花があるのは知っているのですが水滴をマクロで撮ってみたくて霧吹きでお花に水をかけてあります。


画像 



画像 



画像 



画像 



画像 



画像 



画像 



画像 


追伸
この次の記事の更新は9/23(金曜日)となります。

NEWS
9月18日

バラバラにされた弟、姉との3つの約束を破っていた
c2166441-s.jpg

今月12日に千葉県酒々井町の住宅で切断された遺体が見つかった事件で、死体損壊容疑などで逮捕された竹内愛美容疑者(25)が弟の諒さん(21)殺害に関する供述を続けている。かつては近所でも仲良し姉弟として知られていたのに、どうしてバラバラ殺人事件が起きたのか。

竹内容疑者は県警の調べに「遺体は弟。小さなことで弟ともめ、殺害してしまった。処理に困り解体して捨てようと思った」と話している。

約5年前に父親が孤独死し、姉弟でこの家に移り住んだ後は、バイクに2人乗りしている姿が目撃されるなど仲が良かった。しかし今年になって2人で出掛ける姿は見られなくなったようで、険悪になったのは今年になってからという話が聞かれる。それにしても「小さなこと」で殺害にまで及ぶとは、一般的には考えにくい。

「姉弟の2人暮らしをするにあたって、大まかにはルールが3つあったようです。そのすべてを弟が破っていた」と地元関係者。

1つは「生活費の折半」。食材などの買い物は領収書を取っておいて、月末に折半して払っていたという。しかし諒さんが竹内容疑者の領収書を捨ててもめるなど、トラブルがあったという。

3階建ての家で、2、3階の住居スペースで住み分けしていた。そこで「勝手に部屋に入らない」とのルールもあった。しかし、諒さんは竹内容疑者が留守にした部屋の写真を撮ってSNSにアップするなどしていた。

さらに「友達を家に入れる時は事前許可が必要」というルールがあったという。地元関係者は「弟が姉の部屋の隣にある妹の部屋をまるでゲームセンターみたいな“音ゲー部屋”に改造。音ゲー部屋にひっきりなしに音ゲー仲間を連れ込んで、たまり場になっていた」と指摘する。諒さんはツイッターで「音ゲー屋敷ならぬ音ゲー部屋へようこそ。スタッフ一同皆様の御来園お待ちしております」と“宣伝”までしていた。

この3つのルール破りという「小さなこと」で、竹内容疑者はストレスがたまりにたまって爆発したのだろうか。
http://news.livedoor.com/article/detail/12028107/



web拍手 by FC2


  私のブログも前のブログが凍結になりfc2ブログに引っ越してきて、かれこれ8年目に突入しました。おかげさまでアカウント数14万Hit(アクセス数は関係ありませんが)になろうとしています。これも皆様の訪問があってこそのブログで御座います。ありがとう御座います。これからもよろしくです。当初ブログを始めた頃のブロガーさんはドロンして見当たりません。
  さて今回は、ブログを長続きさせる秘訣とは?
について語りたいと想います。
  後おまけに家のマンションの入り口の花壇に咲いているお花をアップしました。何の花だか判りませんが知っている方はご伝授お願いします。

アクセス数至上主義から抜け出す

中谷さんのサイトではいわゆるブログという形態ではありませんが、中谷彰宏レターというコンテンツがありますよね?1999年の9月から始められて、2000年の7月22日からは、実に毎日、更新を続けられていますが、長く続けるコツというものはあるのでしょうか?

nakatani04.jpg
ブログを長続きさせるコツについて語る中谷氏

中谷:
一番重要なのは、お客さんを増やさないということです。これはブログに限ったことではありませんが、つい勘違いしてしまうのはアクセス数が多いのはいいことだという考え方です。

ブログを長続きさせようと思ったら、お客さんは少ない方がいいんです。大事なのはただアクセス数を増やすということではなく、毎日、コツコツと訪れてくれるお客さんを大切にするということなんです。

サイトはスナックのようなものだと言ったのはそういう意味で、マスターがいない時にマスターの変わりにグラスを洗ってくれている人がいる。また、迷惑をかけるお客さんがフラッと来てしまった時に、マスターが排除するのではなく、周りのお客さんがガードしてくれる。これがスナックの形態なんです。

これはブログでも同じことで、数は少なくても毎日訪れてくれるお客さんを意識していないとこういったトラブルが起きた時に誰も協力はしてくれないんですね。

「誰でも来てください」ではダメ

ガイド:
ブログを続けるモチベーションとして、アクセス数というものはつい意識してしまいがちですが、大事なのは、リピーターだということですね。

中谷:
インターネットというものはキャパシティは大きいですが、その大きさを人数と捉えてはいけないんですね。恋愛に例えるとわかりやすいと思いますが、たくさんの女性にもてる必要はないんです。1人の女性と一生付き合っていけるかどうかの方が大事だということです。

これは「もてる」というものの基準をどこにおくかということですが、私は付き合った数ではなく、付き合った期間の長さの方が大事だと思っています。企業でも、うちの会社で働きたいという人はこんなにいますという応募者数がその企業の人気を図る指標となっていますが、実際に大事なのは勤続年数なんです。

応募は多いけど、3年以内に辞めている人がほとんどですということであれば、実はその企業は人気はないということなんですよ。つまりその会社は「もてない」ということです。

ガイド:
それはブログにおいても一緒だということなんですね。

中谷:
インターネットというのは敷居が低いので、誰でも入ってこれます。ただ、長く続けていくには、会社でいうと社風のような、ここはあなたが来る場所ではないですよという空気を作らないといけません。誰でも来てくださいではダメなんです。

誰でも来てくださいとしてしまうのが、ブログを続ける上で失敗してしまう要因で、実は一番来て欲しい人が来なくなってしまうんですよ。これは結局は、そういうサービスを提供してしまっている自分の責任なんですね。来て欲しくない人たちにとって居心地のいい場所を作ってしまっているのは誰でもない、自分なんです。

インターネットは反論する場所ではない

nakatani08.jpg
インターネットでは嫌われても構わないという姿勢が必要と語る中谷氏

ガイド:
ブログではよく炎上ということが話題になりますが、なぜ、そういったことが起こるのだと思いますか?

中谷:
これもやはりアクセス数ばかりを気にしすぎてしまうことによって起こってしまうのだと思います。毎日ブログを書いてるとだんだんとネタがなくなってきますよね。一般の人でそんなに毎日、ブログに書けるような面白いネタがある人なんてそうはいませんから。

そうなると、人から聞いた面白い話を書くようになるんですが、たいていの場合、それは愚痴、悪口、うわさ話です。これってアクセス数が一気に上がるので、ブログ主は「あっこれだ」と思ってしまう。

ただ、これをやり始めてアクセス数が上がりだすと、アクセス数が多いのが気に入らないって人が来るんです。で、ついそういった人に対して反論しちゃう。これが続くと炎上という現象になるんです。

ガイド:
では、そういった場合はどうすればいいのでしょうか?

中谷:
色々と言ってくる人に対しては受け流すしかありません。インターネットというのは反論してはいけない場所なんです。なぜなら顔が見えてないからです。

文句を言ってくる人というのは、反論してくれる人を探してるんですね。なので受け流していれば、反論してくれないということでよそへ行きますから。出て行ってくださいという人を探してるんです。

ですから、ブログも含め、インターネットはある意味、嫌われても構わないという姿勢を持たないとできないでしょうね。

ガイド:
やはり誰からも好かれたいという姿勢では長続きしないということですね。

中谷:
そういった意味では、インターネットで文章を発信していくということは、リアルの世界と同様にちゃんとコミュニケーションが取れる人でないと難しいということだと思いますね。


常にターゲットを意識し、情報を発信する
今回の取材で中谷氏の最初の一言は、「このIT業界トレンドウォッチの読者とはどういった人たちなのですか?」でした。男性が多いのか、女性が多いのか、仕事は?年齢層は?今まで、何度もインタビューを行ってきましたが、ここまで詳しく、誰が見ているのかについて聞かれた方は初めてでした。

前回の記事でもインターネットはリアル以上に細分化し、ターゲットを決め、それに即した話題を提供していくことが一番大事だと言われていましたが、中谷氏は常にこれを意識し、実践されているからこそ、ネット上においても、多くのファンの支持を得ているのでしょう。

また、お話は著書と同様に簡潔でわかりやすく、45分という短い取材時間の中でしたが、記事にならなかった部分でも多くの面白いお話を聞かせて頂きました。

取材後、中谷氏は、いずれテクノロジーの進化に合わせ、できれば自分の著書を無料にして、公開したいと話されていました。800冊以上の著書を一瞬にして、PCや携帯電話で受け取れる。そんな時代はそんなに遠くないかもしれません。そして中谷氏にお会いして、その時が来るのがとても待ち遠しくなりました。

中谷 彰宏(なかたに あきひろ、1959年4月14日 生まれ )は日本の作家、俳優。大阪府[1]堺市出身。
来歴・人物
1978年、大阪府立三国丘高校を卒業後、二浪して早稲田大学第一文学部演劇学科に入学する(同期に小説家の原田宗典がいる。)大学在学中は映画史を専攻し、1ヶ月に100本の映画を見るという目標を掲げ、4年間で約4,000本の映画を見る。1983年、『目覚まし時計の夢』(『早稲田文学』)を発表し、23歳で作家デビューする。
1984年大学卒業。博報堂に入社し[1]8年間CMプランナーとしてTV・ラジオCMの企画演出、ナレーションを担当[1]する。
1991年、博報堂を退社し「株式会社中谷彰宏事務所」を設立、フリーランスとなる。就職手引書『面接の達人』(通称「メンタツ」)シリーズがベストセラーになる。
現在俳優としてオスカープロモーションに所属し、テレビ・ラジオ等でも活動中。


画像 










web拍手 by FC2

 
この度の台風により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 今までお花の写真が多かったので、今回は景色を撮ってみました。
以前から東京駅の駅舎を全部写真に入れたいと想っていたのですが、検索サイトで「東京駅の駅舎を全部写真に入れたい場所」で検索したら出てきましたので今回はこの写真をアップしました。この場所が判ったから東京駅のライトアップの時ももう一度行きたいです。ライトアップの時は工事も終わっていて車が走っていることに期待したいです。
  写真は8/28日夕刻と夕刻前の2回行き撮った時間は4時間程づれていて、丸の内ビルと新丸の内ビル2カ所から撮っています。
ちなみに駅舎全部を入れるには広角レンズが必要です。


画像 



画像 



画像 



画像 



画像 


NEWS
9月4日

【中国】 病院で手術した男性、腎臓が2つとも無くなり激怒 退院後全く尿が出ず異変に気づく
5412be67-s.jpg

8月29日に手術を受け、腎臓を失ったと現地メディアが報じた。中国雲南省に住むシャオビンという男性は今年初めに車に轢かれるという大きな事故にあった。交通事故後、右の腎臓が急激にむくみ近くにあざが出来たため、総合病院で手術を受けた。手術は無事に終わり、数時間の回復期間を経て退院。

しかし不思議なことに退院後10日経つと体重が13キロも増加し尿も全く出なかった。これは手術に手違いがあったと気付いたシャオビンは病院に行き抗議。医療スタッフはその時初めて「手術中に誤って腎臓を2つとも除去してしまった」と打ち明けた。

この事実に激怒したシャオビンと彼の家族は病院を相手に医療訴訟を起こし、16日に30万元(約464万円)の賠償金を受け取った。

また、大規模な都市の総合病院でしっかりと腎臓移植を受けることができた。
http://gogotsu.com/archives/21262



web拍手 by FC2
足あとを残せます。
後ほど訪問致します☆
icon_clap.gif-:このコメントは非公開コメントです icon_clap.gifどんちゃん : こんばんは。無事に戻ってこれて何よりです。旅行の記事のアップも楽しみにしています。 icon_clap.gif-:このコメントは非公開コメントです icon_clap.giftigers147 : takatoraです。 台湾は暑かったでしょうねー。 バナナは食べましたか?!一味違うのでしょうか・・笑 icon_clap.gif荒野鷹虎 : 台湾旅行無事お帰りでおめでとうございます。☆ 積もるお話がるとおもいますのでゆっくり編集されてください。☆お待ちしています。☆!まもなく本道にも、桜。梅・辛夷・みずばしょう・歓呼・等がいっせいに競うように咲き乱れます。☆! icon_clap.gifReikoJanvier : 旅でお疲れさまのことと思います、ゆっくり休んでくださいね。 icon_clap.gif-:このコメントは非公開コメントです icon_clap.gifマルチ君の母 : おはようございます。桜と菜の花は鉄板ですよね!とてもきれいな風景ですね! icon_clap.gif BoPhoCom : おはようございます。 無事のご帰還、何よりです。 朝、暖房を使わなくても快適になってきました。 今日も一日頑張って行きましょう。 icon_clap.gifReikoJanvier : 旅行楽しんでみえますか? icon_clap.gifマルチ君の母 : 台湾旅行はいかがでしたか~~~♪ icon_clap.gif-:このコメントは非公開コメントです icon_clap.gifどんちゃん : こんばんは。旅行楽しんでいますか? icon_clap.gif-:このコメントは非公開コメントです icon_clap.gifMakitalia : こんにちは!お花見三昧いいですね♪ピンクと黄色、きれいです! icon_clap.gif-:このコメントは非公開コメントです icon_clap.gifボス。 : 春色じゃん!! icon_clap.gifBoPhoCom : おはようございます。 GWまでもう少し。今週も張り切ってまいりましょう。 icon_clap.gifReikoJanvier : とても広々とした公園ですね、黄色の花は菜の花ですか? icon_clap.gif-:このコメントは非公開コメントです

-天気予報コム- -FC2-
痛いニュース(ノ∀`)

purotoko

Author:purotoko
purotokoのブログへようこそ!
出来るだけいろいろな記事を書いて行きたいと思いますのでヨロシクです。
コメントどしどしどうぞ!! 
お返しにいきますっ(〃ω〃)

goo 音楽 プラウザFirefoxをお使いの皆様へ。当ブログはブラグインの追加の必要は御座いませんがプルダウンメニーから全ての動画を観覧するにはフラッシュプレーヤーをブラグインで追加して下さい。なをブロガーへの訪問は水曜日&日曜日訪問するときは訪問のみとなります。基本的に水曜と日曜日の訪問は休みで一日遅れで訪問者リストを見て訪問致し訪問出来ない場合もあります。当ブログはリンクフリーで記事の更新は週一回となっております。 無料アクセスカウンター
  統計開始日2011/03/01
QR